スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ナンバープレート

完成していたかに見えたリックマン。

ウィンカーに続き、ナンバープレートが気になる。


元々、レースマシーンのリックマン。
ナンバープレートなどは無かったので、
nice!motorcycleにて、これまた車検用に取り付けてもらったプレートステー。



極めて直角に近い角度で取り付けられたステーは後ろからのアングルに堪え難し・・・。

カウルの幅よりも左右にせり出したステー。

むむぅ、換えるべきだろう。




カレー すなわち 愛

仕事帰りに元町から阪急西口へ向かう道すがら、高架沿いにいつの間にやら出来ていた、
神戸チキンカレー。

帰りが一緒になったhalogre オーナーと、jeje店長さんとご一緒に。

jeje店長姉さま曰く、

「けっこうな辛さ」

という事で、チャレンジ!



熟成された20種類のスパイスを使い、本格的な味わいに。

食券を購入し、待つ事3分程で良い匂いのカレーが!


ゴロゴロと大粒のチキンが嬉しいボリューム満点の大盛りをチョイス。

味はイケてますが、いかんせん辛い!

口の中が火事です。



メニューはチキンカレーのみ!

しかも辛さはチョイスできません!

辛いカレーのみ!

なんとも武骨な。

辛いカレーが無理な方はカレーの王子さまをどうぞ。



億泰もびっくり。


汗をかきながらも完食!

「カラムーチョ10倍を経験しているのといないのではやはり違う。」

と名言を残すhalogre オーナー

アレ(10倍カラムーチョ)を完食した方の言葉は重みが違います。

それにしても辛いカレー1種のみでの営業とは!

正に漢(オトコ)!

辛いカレーがお好きな方にオススメです。

■神戸チキンカレー
■電話番号:不明
■住所:
神戸市中央区北長狭通1-31
■営業時間:不明
■定休日:不明




悲しき雨音

雨が降ったり止んだり。

 止んだり降ったりであまり天気予報もあてにならず。

バイクに乗るタイミングも最早よく分りませぬ。



スキッと晴れた日にバルバルとバイクを乗り回したいものです。

巨匠

雨の多い日が続きますが、たまには家にこもって読書を。

という事である古書店にて購入した、

「ビッグ作家 究極の短編集 水木しげる」

シュールでナンセンスな水木ワールド。

私の大好きな「テレビくん」をはじめ、9本もの短編が収録されております。

幼い頃によく意味も解らず何気無く読んだ記憶のあるトラウマ漫画、
「ベーレンホイターの女」も収録。



半年かけて造ったサイボーグ。

事業に失敗し、莫大な借金を抱えた猫山と言う男が宇宙開発と借金返済のため、
ドイツのある博士にサイボーグに改造されるのですが、
このサイボーグの姿はあまりにも衝撃的。


一緒に風呂に入る息子も大泣き。


哀しくも愛おしいラストシーン。

カーズ様が「考えるのをやめた」シーンに酷似。

荒木先生も影響を受けたのでしょうか。

独特の世界観とタッチで描かれた珠玉の名作。

短編はストーリーものと違ってサクッと読めるので、
バイクに乗れない雨の日の憂鬱な電車通勤や、
布団に入って眠りにつくまでのピローパートナーとして大活躍です。


流星指示器

引き続きリックマンに合うウィンカーを考案中。
 
小さくて分りづらいですが、
CBのカフェレーサーに付いているのはスリムラインウィンカーでしょうか。





シャープでナロい車体にこの形はマッチしておりますが、

リックマンは残念ながらのおデブちゃん。

やはりヨーロピアンタイプが似合いそうです。


このドゥカティのウィンカーも良いですなぁ。

またもやパーツ探しの楽しみが!

色々見ていると変わったのも。


スターウィンカー!


スターフィンガー!

オラオラだけではない承太郎さまの魅力。

ブコドラゴン

先日、halogre オーナー有するヴィンテージヘルメット塚へお邪魔。

レアでヤバそうなヘルメットがビッシリ!

毎日違うメットを被る事も可能。

デザイン、色、形、大きさ、機能性。

様々な要素が重なり、お気に入りのメットが見つかるんですなぁ。

カラフルで艶やかなヘルメット群を見ていると夢心地。

そんな中でも一際異彩を放つレアメット、BUCOドラゴン!

特徴的で暴力的なフレイムス柄がカッチョ良すぎます。




レア過ぎるこのメットが何気無く置かれているのがスゴイ!


立ち並ぶ姿はド迫力!

市場に出回る事が少なく、ナマで見られる機会の少ないヘルメット。

聖地にはまだまだ何らかの秘密が有りそうです!



いまだかつてないウィンカー

nice!motorcycleにてリックマン購入当初に車検用に付けてもらっていたウィンカー。


ブレットタイプのウィンカーで、チョッパーに似合うパーツ。

いざ完成してみて全体のバランスを見ると、やはりカフェレーサーっぽくないんで、
換えてみようかと。


元々レース仕様なので当然ながらウィンカーなど付いていない”純正”のリックマン。

カフェレーサーに合うのはやはりヨーロピアンウィンカーでしょうか。


これまたウィンカーも何種類もあり、またもや迷い悩む日々が!

色々探してみます!




ピアノマン

梅雨の間はほとんどバイクに乗れておりません。

久々にへんてこなバイクを発見。



サイドカーにピアノ、何故か奏者は裸。

でもヘルメットはちゃんと着用。

しかも道路は濡れています。

シュールすぎてもはやバイクどころではありませんな。

彼は一体どんな音色を聴かせてくれるのでしょうか。

街に幸せをふりまく幸せのバイク。

見かけたら通報間違いなし!

ヘルメット アンダーグラウンド

halogreにて購入した、THE HELMET UNDERGROUND ラグランTシャツ




元ネタはアンディ・ウォーホルのデザインによる、
「THE VELVET UNDERGROUND」のレコードジャケット。

バナナ部分がチャンピオンプラグに。

ロゴは「ベルベット」ではなく「ヘルメット」に。

デザインはPOTS DESIGN氏によるもの。

堅いプラグがセクシーにふにゃっとなっている様子が大好きです。


ぬかり無く細部まで書き込まれております。

「CHAMPION」のロゴ部分は「halogre」に。



夏の直射日光から腕も守ってくれる七分袖。

半袖のTシャツ焼けよさらば!



ぺったん焼

私にとっての第二の聖地、明石の名物は明石焼だけではございません。

motorsquare RATに行った際に駅近くの魚の棚商店街にて購入した、
永楽堂の「明石ぺったん焼」。


ノートパソコンのキーボードよりも巨大なお菓子。

つまり甲子園球場3個分ぐらいの大きさ。

新鮮なタコをおせんべいの粉と混ぜ、特殊な鉄板で圧力をかけて焼くという、
シンプルな調理法ながらもその味は抜群!

普通のたこせんとはひと味違う確かなタコの風味。


パッケージの裏っかわには親切なメモが。

湿った食感は無く、終止パリパリ。

正に自然の恵み。

ビールのおつまみにも最高です。

残念ながらネット販売はしておらず、明石へ行かねば購入できない代物だそうです。

次回、motorsquare RATへ遊びに行った際には買いだめしとこっと。


<< | 2/21PAGES | >>

当ブログはLINK FREEです。
アドレスは
http://rickman-kobe.jugem.jp/
でご登録お願い致します。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RICKMAN HONDA@KOBE

twitter

sponsored links

▼mail to