スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

世界のナンバープレート

未だナンバーステーで考案中のリックマン。





テールランプ一体型のステーも。
今よりもっと後方がせり出す感じ。




こちらKAWASAKI Z2ミニタイプ。

丸いテールもカッコ良いです。

マッドマックスのジョニーのテールも形状は違えど丸形テール。
もちろんの事、ナンバープレートなど付けておりませんが。
※彼はマックスに焼かれます。

テールランプごと取っ替えるのもアリですな!


ステー探てたらこんなのも。

世界のヒーローミッキーはこんな業界にまで。

地球上で一番ハッピーなバイク。

旅行パンフ見ているうちが一番楽しいのと同義で、
パーツをアレやコレやと悩むのはなかなか楽しいです。

ネコドラくん

ウィンカーを色々と物色していると変わったものが色々有りますなぁ。


目をひんむいたネコ類の生き物を模したウィンカー。

古いデッドストックらしいですが、センス良すぎます。

コレが指示器を出した時に光る姿は圧倒的なカリスマ感でしょう。



こういった洒落の効いたオシャレで可愛らしいパーツもステキです。


ネコドラくん。
シンガポールの12chで放送されているTVアニメ。
※実際は放送されていません。

直角ステー

極めて直角に近い角度で設置されたリックマンのナンバープレート。



よそ様のカフェレーサーの子達がいかにカッコ良くナンバーが付いているかを確認。


同じくCB750カフェレーサー。


こちらはCB550。

恐らくリックマンには合いませんが、サイドマウントもなかなか。


ノートンっぽいロゴのCB。

やはりこの角度が黄金律でしょうか。


こちらはリックマン。
テール部分の下部からのびたプレートステーらしき部分。

こういう感じでステーを設置し、プレートを装着するのが良いかも。

私のリックマンの様に直角に付いているものはございませんでした。



ナンバープレート

完成していたかに見えたリックマン。

ウィンカーに続き、ナンバープレートが気になる。


元々、レースマシーンのリックマン。
ナンバープレートなどは無かったので、
nice!motorcycleにて、これまた車検用に取り付けてもらったプレートステー。



極めて直角に近い角度で取り付けられたステーは後ろからのアングルに堪え難し・・・。

カウルの幅よりも左右にせり出したステー。

むむぅ、換えるべきだろう。




流星指示器

引き続きリックマンに合うウィンカーを考案中。
 
小さくて分りづらいですが、
CBのカフェレーサーに付いているのはスリムラインウィンカーでしょうか。





シャープでナロい車体にこの形はマッチしておりますが、

リックマンは残念ながらのおデブちゃん。

やはりヨーロピアンタイプが似合いそうです。


このドゥカティのウィンカーも良いですなぁ。

またもやパーツ探しの楽しみが!

色々見ていると変わったのも。


スターウィンカー!


スターフィンガー!

オラオラだけではない承太郎さまの魅力。

いまだかつてないウィンカー

nice!motorcycleにてリックマン購入当初に車検用に付けてもらっていたウィンカー。


ブレットタイプのウィンカーで、チョッパーに似合うパーツ。

いざ完成してみて全体のバランスを見ると、やはりカフェレーサーっぽくないんで、
換えてみようかと。


元々レース仕様なので当然ながらウィンカーなど付いていない”純正”のリックマン。

カフェレーサーに合うのはやはりヨーロピアンウィンカーでしょうか。


これまたウィンカーも何種類もあり、またもや迷い悩む日々が!

色々探してみます!




グッバイ イーグル

フェンダー装着のため、タイヤを考案中。

今の珍タイヤはスペアの供給が少なく、消耗品というにはあまりにも芸術的。

このタイヤのまま、フェンダーを付けると、次回交換の時にもう一苦労が。




30年以上も昔のタイヤ。

下手すれば私よりも先輩ですぜ。

需要供給のバランスを考えると、現行タイヤが良いンでしょうか。

グリップタイヤといえば、DUNLOP TT100GP

サイズも色々。
現行品なので入手もしやすい!
性能もベネ(良し)!

長く乗る事を考えるとやはりチェンジでしょうか。

むむぅ。

ファルコンのイーグル

バイクライフ(通勤帰宅)満喫中。


フロントフェンダー不在のまま。

その要因として、
今履いているタイヤの幅やハイトが。

かっこ良過ぎるこのビンテージタイヤ。
GOOD YEAR EAGLE A/T MN90-18。

MN90=幅4.00。

この幅と高さの所為でフェンダーがうまく納まらず、
motor square RAT 長谷川氏も奮闘中。

ホワイトレターが特徴的でお気に入りポイントのこのタイヤ。

もう少し細くてハイトの低いタイヤを履けば・・・。

むむぅ。

悩み所が一つ増えました。



ベアリング来訪者

WHOLE NINE 田中氏の外装ペイントを経て、


motor square RAT 長谷川氏によるエンジンオーバーホール、メンテナンスを経て、

完成間近のリックマンでしたが、

フロントフォークステムのベアリングが傷んでおり、
ベアリングを探して交換するか、ステムのシャフトごと交換かという2択に!

リックマンのベアリングは特殊なパーツらしく、なかなか見つからないと、長谷川氏。

シャフトごと交換となると時間もかかるので祈る思いでベアリングを待つ事に。

また永らく阪急電車のお世話に、と思っていたら、
長谷川氏よりすぐに連絡が有り、ベアリングが見つかったとの事!

3日ほどで入荷し、作業に入ってもらえるそうです!

こりゃあテンション上がりました!


本格的に乗れる様になるまで様々な事がありましたが、今度こそ!

遥かなる旅路 さらば友よ

以前までフロントサスがヒョゴヒョゴで、
神戸から明石までの道程にも難を感じておりました。
※しっかり乗ったのはその時だけ。

この度、プログレッシブのサスペンションを装着してもらいました!

その名の通り、不等間隔のピッチ!


「プログレッシブサスペンション」


「プログレッシブナイフ」


という事で、久方ぶりに試乗させてもらいました!


「タンクは仮止めだから。」
と行っておもむろにカバーを外す長谷川氏の腕。
武骨!

棺桶丸出しで、motor square RATの周りを5分程走行。

フロントフォークのベアリングやオイル不足で、前面のショックが不安定なものの、
明らかに乗り心地の変わったリアサス。

ナイス燃料噴射装置付自殺マシーン!

たった5分の試乗が至福の時となりました!
全て完成し、走り回れるまで後少し!

※主に通勤使用。

短い間でしたが、慣れ親しんだ阪急電車と
もうすぐお別れと思うと胸が張り裂けそうですが、
リックマンに乗れる楽しみの方がデカ過ぎますな。

さらばゴールデンオリーブ色のシートよ。

バルバルバルバルバル!

| 1/3PAGES | >>

当ブログはLINK FREEです。
アドレスは
http://rickman-kobe.jugem.jp/
でご登録お願い致します。

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RICKMAN HONDA@KOBE

twitter

sponsored links

▼mail to