スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ナイス!カフェ!

久々に立ち寄ったnice!motorcycleのギャラリー。

バイクが山の様に並んでおりました。


やっぱり気になるのはコレ。
セパレートハンドルスポーツスター!

イラストレーターとカッティングマシンで制作した、
ピンストとは違う味のあるライン。
TTシートがレーシーなカスタムにピッタリ!


ハーレーでセパハン。
そしてパンチンググリップ


セパハンバイクのこの角度、好きです。


1968年 AMF(アメリカンマシンファンダリー)傘下時代のナンバーワンロゴ。
ちなみにこの年、週刊少年ジャンプ創刊!
歴史あるロゴに賛否両論あろうが、敬礼!

あえてバックステップにせず、小さく丸まってカッコ良く乗る独特な姿勢で運転するのだ!
170〜180cmの身長の人にはバックステップが似合うそうです。

新たなボヘミアニズムの幕開け!

前傾姿勢で跨がる燃料噴射装置付自殺マシーン。

夜空を見上げるたびにヤツを思い出せ。


フラワーロック

ある日のnice!motorcycleにて。


オイルの香り立ち込める、バイクだらけのギャラリーのテーブルに、
色とりどりの花!


物々しい鉄の塊の中に可憐に咲き誇る姿は胸を打ちます。



相対するモノの美学。

こういう所で観る花は乙なもの。
荒れた心が洗われるようでした。



そんなステキなギャラリーのテーブルに置いてあるコレ。

首ったけ!


君だけのオートバイ表現があるはずだ!

「世界にたった一台の愛しのドリーム・バイクを」

癒しのひと時の中、再び戦場へと駆り立てるワクワクが止まらないフレーズです。

春にはお花見ツーリングなど良さそうですな。

ホワイトスネイク

nice!motorcycleにて。

青と白が印象的なXL。


白いショートコーン!
まるでありがたい白蛇様のよう。

ありがたや、ありがたや。


一見CRっぽいFCRキャブ。


グリップはパンチンググリップ


オイルキャップはナイス!SSエンブレム
お!これリックマンのオイルキャップにもどうだろ!




TTシートも白!


プラグコードも白!

nice!motocycleの店先、ギャラリーにはいつもたくさんの
燃料噴射装置付自殺マシーンが盛り沢山!
バイクに乗れない間の阪急電車「春日野道」←→「三宮」間の車窓から、
一瞬見えるお店を見ながら通勤の毎日。

車種や方向性は違えど、何らかのインスピレーションはゴロゴロ。

刺激的!

髑髏パン

nice!motorcycleの前に停めてあったパンヘッド。

目を惹かれパシャリ。



オフェンシブなデザインが施されたタンクのキャップはeaton社製。

後輪はホワイトリボン。
リックマンにも履かせてみたいが似合うだろうか。


前輪はAVONのSPEEDMASTER。



エンブレムは61年パンの純正スター!


プッシュロッドのそれぞれに髑髏がニヤリ!


死へと誘う燃料噴射装置付自殺マシーン!

細かな部分にも愛を感じる一台です。

ドナドナ再び

 先日、エンジンをかけようとしたところ、
キーを回してもオンの状態にならず、
再度の入院。

ナイス!のハイエースにて病院(nice)へ。


テキパキと荷台にくくられるリックマン。

旧車への勉強不足のため、ご迷惑お掛けします。

毎度申し訳ないです。
スタッフの皆様。


「行ってきます。」

「ああ、行っといで。」

ドナドナリックマン

本日、バッテリーの上がったリックマンを回収にnice!motorcycleの方が来て下さりました!

電話をして30分以内で驚きの早さ!



テキパキと荷台にリックマンを積み、


あっという間に積載完了!


颯爽とナイス!へ。

その日のうちの夜にボヘミアン岡田氏より電話が有り、

「かかりましたよ!中井さんのかけ方が鈍臭いンですわ!もっと勉強しなはれ!」

と、一蹴!

今まで楽なバイクにばかり乗って楽をしてきた私にありがたいお言葉。

岡田様、ナイスのみなさま、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。


ディガー

nice!motorcycleのギャラリーの奥にある、
CB750をカスタムした、ディガースタイル。



キャブレターはCR。
4連で並ぶ姿はかっこよさ4倍!


ヘッドには見事な彫金が。


LOWRIDERS by SUMMERS」のロゴと見事なピンスト!

「HONDACB750ディガーカスタム1億5000万円」。
「家」ぐらいするみたいです。

こういう珍しいバイクがナマで見られる神戸は素晴らしい街だと感心しました。

そして明日1月16日は、神戸に様々なバイクが集まるイベント、
第三神戸」。
ポートアイランド北公園に様々なカスタムバイクが集まります。
寒波も吹き飛ばす熱さ!
でも暖かい服装でご参加下さい。

ナイス!のディガーと同じエンジンを積んでいるとは思えないリックマン。

奥がゴミ置き場なのが泣けるポイントです。


門松とリックマン

新年のあいさつとリックマンの状況視察を、と思い
ナイスモーターサイクルへ。

残念ながらボヘミアン岡田氏はちょうど席を外されていたようでお会いできませんでしたが、
リックマン、居ました。

正月早々門松の横に置いて頂き、縁起良しです。

nice!motorcycleのブログで氏が紹介していた
「ブラックナイト」
ナマで観てきました。



サイドのプレートには数名の人物の名前が。

このバイクに乗り継いできた歴代の英雄の名前でしょうか(多分違う)


次世代に本物の歴史を伝える、古きよき時代の燃料噴射装置付自殺マシーン。
もちろん動きません。

| 1/1PAGES |

当ブログはLINK FREEです。
アドレスは
http://rickman-kobe.jugem.jp/
でご登録お願い致します。

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RICKMAN HONDA@KOBE

twitter

sponsored links

▼mail to