スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.19 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

カレー すなわち 愛

仕事帰りに元町から阪急西口へ向かう道すがら、高架沿いにいつの間にやら出来ていた、
神戸チキンカレー。

帰りが一緒になったhalogre オーナーと、jeje店長さんとご一緒に。

jeje店長姉さま曰く、

「けっこうな辛さ」

という事で、チャレンジ!



熟成された20種類のスパイスを使い、本格的な味わいに。

食券を購入し、待つ事3分程で良い匂いのカレーが!


ゴロゴロと大粒のチキンが嬉しいボリューム満点の大盛りをチョイス。

味はイケてますが、いかんせん辛い!

口の中が火事です。



メニューはチキンカレーのみ!

しかも辛さはチョイスできません!

辛いカレーのみ!

なんとも武骨な。

辛いカレーが無理な方はカレーの王子さまをどうぞ。



億泰もびっくり。


汗をかきながらも完食!

「カラムーチョ10倍を経験しているのといないのではやはり違う。」

と名言を残すhalogre オーナー

アレ(10倍カラムーチョ)を完食した方の言葉は重みが違います。

それにしても辛いカレー1種のみでの営業とは!

正に漢(オトコ)!

辛いカレーがお好きな方にオススメです。

■神戸チキンカレー
■電話番号:不明
■住所:
神戸市中央区北長狭通1-31
■営業時間:不明
■定休日:不明




ぺったん焼

私にとっての第二の聖地、明石の名物は明石焼だけではございません。

motorsquare RATに行った際に駅近くの魚の棚商店街にて購入した、
永楽堂の「明石ぺったん焼」。


ノートパソコンのキーボードよりも巨大なお菓子。

つまり甲子園球場3個分ぐらいの大きさ。

新鮮なタコをおせんべいの粉と混ぜ、特殊な鉄板で圧力をかけて焼くという、
シンプルな調理法ながらもその味は抜群!

普通のたこせんとはひと味違う確かなタコの風味。


パッケージの裏っかわには親切なメモが。

湿った食感は無く、終止パリパリ。

正に自然の恵み。

ビールのおつまみにも最高です。

残念ながらネット販売はしておらず、明石へ行かねば購入できない代物だそうです。

次回、motorsquare RATへ遊びに行った際には買いだめしとこっと。


ツラさ10倍

halogre オーナーに勧められ、

「オレ、辛いの平気っすヨ。」

などとデカイ口を叩き、食べてみた「カラムーチョ10倍」


最強ホットチリ味と銘打った地獄のおやつ。

コンビニで販売して良いレヴェルを遥かに凌駕。


史上最強の辛さと謳うだけあるまごう事無き辛さ。


辛いスナック売上No.1
とは言ってもコレ、ホントに売れるのか?


成分を見てもどの材料がこの辛さを醸し出しているのか分かりません。

辛さの遺伝子は組換えられている説有力。


さすがのヒーヒーおばぁちゃん(本名 森田フミ)も最早、片足が棺桶に。


地獄の門。



一口、また一口と食べ行く内に流れる汗。

味覚を失う舌。

ビールのつまみにするのもムリな代物。
あまーいココアかなんか飲みながら喰うのがベストか。

食べ続けると味覚どころかあるゆる感覚を失い、気絶しそうになります。

辛い(カラい)と辛い(ツラい)が同じ漢字なのがうなづけます。

翌日の便意が恐ろしいです。

ウォシュレット無いと大変です。

辛いのが平気だと豪語し、Mッ気の有る方は是非挑戦して下さい。



さすがのベジータ様も10倍には勝てぬ。

halogre オーナー様、大きな事を言ってすみませんでした。

新発売

ようやくそれぞれがバイクをゲットしたミレニアムファルコンズ

初のツーリングの目的はやはりメシ。

しかもラーメン。

グルメにまで精通するhalogre オーナーに導かれ。


尼崎は国道沿いにデカデカとファニーな看板を掲げる「ケンちゃんラーメン」へ。

ドリフの神様がコマーシャルしてたあの新発売ラーメンとはなんの関係もナシ。



halogre オーナー愛機、XLCR。


棺桶王子 やー氏のSR500カスタム。


ACE MOTORCYCLEでアイアンレーサー作成中の鉄馬研究室 ケン氏のVANVAN。



そしてわたくしのリックマン。

夜は若干冷え込んでおりましたが、4台で43号線を東へ向かい走るのは楽しかったです。

エンジンも調子よく回り、前傾姿勢も苦にならない快感。

4者4様、カブッている箇所の無い4台のバイク。

共通点は「美味いものの為に。」


冷えた体を温めてくれたケンちゃんラーメン。

極みのチャーシューは名物に相応しい美味さ。

こってりな豚骨かと思いきや、スープ飲み干しポッシブルなあっさり系!

歯触りの良い卵麺とからまりコリャうまい!


ラーメンとチャーシュー丼(大盛)を同時に喰らう至高の幸せ。

アツアツご飯に柔らかくとろけるチャーシュー、特製のタレと混ぜて一気にカッ喰らう幸せ。

あっという間に完食でした。


「お持ち帰りOK」

下ネタ?


ケンチャンはいつでも笑顔で親指立ててます。





ケンちゃんラーメン
■電話番号:06-6418-2357
■住所:
兵庫県尼崎市南竹谷町1-39-5
地図
■営業時間:18:00〜翌4:00
■定休日:無休

ミレニアムファルコンズ
人類が滅んだ後は麺類が進化し意思と知恵を持ち、新たな文明を築き上げるという、
いわゆる「麺類文明進化論」を称え、あらゆる学会から追放された学者の成れの果て。

halogre
SR500神戸
神戸鉄馬研究室

焼きそばという名の快楽

motor square RATから、リックマンお迎えの帰り道に、
鉄馬研究室 ケン氏と立ち寄った「江洋軒」。

明石でメシ喰うのはいつもココ。

このブログで紹介するのも2度目。

飽きの来ない素朴でシンプルな味は病み付きに。


定番の焼きそばに、


私の好物ワンタン。

あっさりしたスープに浮かぶもっちりワンタンの舌触りは滑らかな絹の様です。


ケン氏は中華そば。

焼きそばと中華そば。

そばonそば。

この喰い方も不自然ではないお店。


halogreベロメットTシャツも食べたそうなご様子。


デスヘッドTシャツも美味そうに見つめる。


そして完食。

大半をTシャツに喰われました。



■江洋軒
■電話番号:078-911-3765
■住所:
兵庫県明石市桜町11-15
地図
■営業時間:9:30〜20:15
■定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

コロッケの鬼

リックマン納車日、明石への長く険しい旅の道中立ち寄った、神戸は鷹取にある、

鬼平コロッケ」で一休み。

いつもは行列で賑わうお店らしいですが、タイミングよく全く並ばず揚げたてをゲット。


攻撃的な屋号とは裏腹に、脂っこくなく、
野菜の味、ビーフの味ともにしっかりとしていて、
何個でもペロリと行けそうな美味さ。

無論ソースなど不要。

1個50円という胃にもお財布にも優しいおやつです。


アッツアツのホックホク。

ビールのおつまみに最高なんだろなぁ。

と思いつつ、バイクで来ている事を悔やむ。


美味そうなコロッケに笑みがこぼれる鉄馬研究室 ケン氏。

ハフハフ言いながら喰いました!


「若鶏から揚げ」の下のメニューは太古の昔に封印。

修正部分の左端からチラリとのぞく「名物」の文字が哀しくも奥深い。

そして、「その他、フライ」の文字が。

小学生の頃、近所肉屋さんで買い食いしたコロッケ。
青春の懐かしい味を思い出しました。

手軽に小腹を癒せる最終兵器、コロッケは素晴らしい。


鬼平コロッケ 鷹取店
■電話番号:078-731-2204
■住所:
兵庫県神戸市長田区長楽町4-4-6
地図
■営業時間:10:00 - 19:00
■定休日:年中無休

淡路から来た刺客

玉座(ROAD FOX)を所有するhalogreオーナーに導かれ、
ミレニアムファルコンズが来たのは、
海を越えて遥か遠く、神の島「淡路島」から西宮へとやってきた「淡路島バーガー」。


アルミホイルに包まれたハンバーガー。
良く冷えたラムネと一緒に。


開けてビックリ、このボリューム!

バンズとバンズの間はまさにパラダイス。

手作りのスモークベーコンに、牧場の絞りたての牛乳から作られたチーズ、
淡路産のオニオンリングに、平飼い卵。

見ての通りの大きさなのでアゴの外れる事は覚悟して頂きたい。
(ホントはホイルごと少し潰して食べるので大丈夫です。)


要はレギュラーバーガーに全部トッピング。

ゴージャスこの上なし!




魂を喰らう鬼。
棺桶王子ことやー氏の見事な漢(オトコ)喰い。

彼はホンマ美味そうにメシを喰います。

一つ一つをオーダー聞いてから作る為、少し時間がかかりますが、
待つ価値はおつりが来る程にイナフです。
待ってる間にも店内から漏れる肉を焼く匂いに、よだれズビっ!

丁寧に焼き上げられた牛パテは香ばしく、
ふんわりバンズはほのかに甘く、
特製ソースと全てのトッピングがマッチし、驚く程の美味さ!

何度でも食べたくなる味です。

ご当地バーガー、ここに極まり!


ごちそう様でした。


淡路島バーガー
■電話番号:080-3036-4373
■住所:
兵庫県
西宮市池田町4-1 西宮東地方卸売市場
JR西宮駅より徒歩4分
阪神西宮駅より徒歩8分
西宮駅(JR)から310m
地図
■営業時間:
11:00〜20:00
ランチ営業、日曜営業
■定休日:水曜日


ミレニアムファルコンズ
ルイーダの酒場で適当に選ばれた遊び人ばかりのパーティー。
ダーマの神殿で「悟りの書」無しで賢者になれる事を約束された集団。

halogre
SR500神戸
神戸鉄馬研究室


鷹とカレー

ミレニアムファルコンズは麺類ばかりを食べている訳ではございません。


元町にある、カレー料理店「ヒンホイ」へ。

棺桶王子ことやー氏は別の用事(片眉を剃り山籠り)があったので不参加。

そんな彼の分まで美味しく頂きます。


この日の日替わりカレーは牛スジと豆腐のカレー。

甘辛く味付けされた柔らかい牛スジに舌触りの良い豆腐。
カレーのスパイスと混ざり、更なる旨みが!

メチャクチャ辛いカレーではないので辛いのダメな人でもペロリです。


お値段800円也。


普通盛りでも割と量のあるカレー。

我らがの王、halogreオーナーは、

「大盛り余裕やろ。」

と勇んだモノの、後半に若干の疲れが。

量の多さに伏し目がちになりつつ完食!

リーズナブルな値段でかなり美味しいカレーが食べられます。





店内にはファルコンズ大好物の漫画が!

グーグーガンモにキャプテン翼。
PLUTOやBILLY BATなどなど。

翼くんがボクシング部の荒くれにオーバーヘッドキックをかます話で盛り上がりました。

くつろげる店内はまるで我が家の様。

バイクで行く程の距離でもないのでいつも徒歩で通っております。

ちなみにヒンホイのオーナーさん、
我らがの王、halogreオーナーの高校の後輩だそうです!

「スタンド使い同士ってのは...
       どういう理由か...正体を知らなくても...
                     知らず知らずのうちに引き合うんだ...」

運命的ですね。


ヒンホイ
■電話番号:078-382-0073
■住所:兵庫県神戸市中央区下山手通5-8-14 山手ダイヤハイツ6号 2F
 阪神本線阪神元町駅より徒歩7分
 県庁前駅から206m
■営業時間:
[月〜木]
7:30〜15:00
17:00〜21:30
[土・日・祝]
7:30〜21:30
朝食営業、ランチ営業、日曜営業
■定休日:金曜日

ミレニアムファルコンズ
団員の75%がようやくバイクに乗り出した謎の陸バイカー集団だが、
酒が好きなのでもっぱら電車を愛用している事が多い。

halogre
SR500神戸
神戸鉄馬研究室


へんくつや

WEST JAPAN MOTORCYCLE SHOW 2010年3月14日

広島のお好みカスタムショップ へんくつや

millenium falcons PICK

2010年式 OKNMY キャベッジヘッド。

内燃機関ムキ出しの状態。
ここからカスタムが始まります。




ペイントが入る前の状態。


サフ(ソース)の上からブラウンのペイント(かつお)
奥ではチョップを行う姿も。





緑のピンスト(青のり)

マーブルな仕上がり。

2010 OKNMY チーズドカスタム。
カスタムのほとんどをチョップスティックとヘラで行う。

オイル(ビール)。


カスタム価格表。
全てのメニューにヌードルド加工、エッグド加工が施されるようです。
スペシャルなカスタムはサウザンドオーバー。
それでもリーズナブルなカスタム価格。

鷹とうどん

ミレニアムファルコンズは三度のメシより美味いモノが好きだ。


VANVANのタイヤ交換の後、総動員(4人)で
宝塚は鹿塩にあるかすうどんのお店「がちんこ」へ。


闇夜に浮かぶ五つの古代文字。
どうやら「かすうどん」いう意味の言葉らしい。


屋号を一切前面に出していない様子はまさにがちんこ!


かすうどんにエビ天をトッピング。
はみ出さんばかりの勢いのエビ天。
その神々しい姿はエビではなくもはや龍。

パリパリの食感が病み付きになる油かす

実体はコレ。
食肉動物の大腸や小腸を加工したもの。
捨てる神あれば拾う神あり。
紛う事無き美味さの塊。


次回は是非、リックマンで食べに行きたいですな。


ミレニアムファルコンズ
 バイク乗りであるという記憶以外の無い人間が集まり、
 それぞれが本当の自分を取り戻すために約束の地を目指す。
 真の目的が未だ明らかにされていない政府非公認組織。


halogre
SR500神戸
神戸鉄馬研究室

| 1/2PAGES | >>

当ブログはLINK FREEです。
アドレスは
http://rickman-kobe.jugem.jp/
でご登録お願い致します。

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RICKMAN HONDA@KOBE

twitter

sponsored links

▼mail to